So-net無料ブログ作成

5/6  Sツーリングと感動のフィナーレ♪♪ [2012九州ツーリング]

5/6 最終日です。
何度(バイクで4回目、飛行機で2回、新幹線で1回)来ても最終日は寂しくなります。
んでも、最終日は旦那と同じ匂いのする瓜坊主さんがツアーガイドをしてくれるので、
楽しみでもありました。
しかし、瓜坊主さんは山口の端っこにお住みのお方。
ですが、九州ライダーさんたちには住民票を移せばと言われるほどの九州通のお方。
そりゃ、期待で腹も膨れますわい!!

田の原温泉からR212経由
DSCN8919.JPG

日本一のこいのぼりで有名な杖立温泉
DSCN8938.JPG

IMG_1238.JPG

日田で見つけた沈下橋
DSCN8944.JPG

天領 日田の天龍で待ち合わせ。
DSCN8952.JPG

待ち合わせ場所が日田焼きそばの店というのもお洒落ですたい。
途中ナビ助の反乱に遭い、天龍までの道案内をさぼられて夫婦喧嘩に発展。
危うく、後ろからケリ入れたくなった瞬間、前を走る見覚えのあるバイクを発見し、
さりげなく着いて行くと、天龍の前で右折したので、
瓜坊主さん、現認!!
で、にゃびのパパ殺人事件に発展ならず...(くそ、惜しい)

瓜坊主さんとは昨秋の芦屋以来、う~ん、約7か月ぶりかな...
また、お会いできる喜びーに感無量。
バイクが取り持つ縁で、こうしてたくさんの素敵な方々との出会い、
出会いの扉を思い切って開けて良かったとしみじみ思います。
たーさんが開けてくれた扉が熊さんに繋がり...
そして九州まで....
ずうずうしく押しかけてよかっぱ。

感動の対面を果たした後、早々と日田焼きそばで乾杯!!

しいたけ焼きそば
麺のパリパリ感がナイスぅ くせになる食感。
DSCN8950.JPG

農閑期の撮り鉄の話、中井精也氏の話などなど、共通の話題で盛り上がりまする。
ねっ、同じにほいがするでしょ?(爆)
残念なのは史上最速の美人ライダーがいないこと...
GWなのにおちごとだったようでさみしー。

さてさて、がっつり早めのランチを済ませた後、
旦那押切の田主丸駅からSツーリング開始。
あっ、Sはスキモノのことです、決してスケベのSでないので勘違いしないでね。
何故にスキモノかと言うと、

撮り鉄ツーリングなんだもん。

ええ、九州まで行って、撮り鉄。
これはもう、スキモノでないと出来ないワザかと...

当初、瓜坊主さんも私も渋っていた久大本線の田主丸駅でしたが、

カッパマニアにはたまらん

駅舎を見た瞬間、カッパと恋に落ちた....
DSCN8963.JPG

いや~ん、あまりの可愛さにきゃわ~いい
駅舎を見た瞬間、一気にノリノリ...
何故か、田主丸駅で1時間近くもカッパ漬け。

ホームの主カッパ
IMG_7505.JPG

駅舎内にあるかっぱ資料室
DSCN8971.JPG
勿論、久大本線2本も当然の如く撮る...
九州の車両はカラフル~
IMG_7519.JPG

Sの二人
IMG_7524.JPG

Sった後はカッパマップ片手にカッパ詣。

カッパマンホール
DSCN8975.JPG

橋げたの欄干の不気味ちっくなカッパ
DSCN8979.JPG

シェーカッパ
DSCN8988.JPG

カッパの迷惑顧みずベンチカッパ
IMG_3210.JPG
皿がでかいケツ支えます?

これが案外楽しくて萌えた~

そういえば1日1カッパを定めたのはこのシト
IMG_6979.JPG

昨秋もカッパツーリングin門司
神さとりぃ~いのりぃ~と唱えながら願いごとカッパしたなぁ~
IMG_6972.JPG

さてさて本来の撮り鉄コースへ向かう。
この撮り鉄コースもマイナーな日田彦山線...
どんだけ~マイナーなんだ???
(と突っ込めるのは地元の方だけでしょうが...)

キハふぇちのための日田彦山線、旦那はルンルン。
瓜坊主さんもお付き合いとは言え、妙に嬉しそう。
撮るのも楽しいけどアングルを決めるのもきっと楽しいんだろうね。
自分の思いと実際に撮れた絵とのギャップに泣き笑い、そしてギャップを縮めるために
何度も何度も撮っては溜息をついて...
それが撮る面白さでもあるんでしょうね~

県境の宝珠山駅(ほうしゅやまえき)
DSCN9007.JPG

レトロちっくな駅舎
DSCN9006.JPG

シンプルな時刻表
DSCN9011.JPG

ちくぜんいわや駅
つつじを入れ込んだ旦那の1枚
IMG_3251.JPG

彦山駅(昨秋、スズメバチで全国区になった山だよ~ん)
DSCN9035.JPG

採銅所駅に行く前に主不在の魚道でカワセミ探し。
IMG_3334.JPG

むーーん、残念ながらカワセミ様お留守。
その代わりに関東では見ないトンボ3種...
あの夏でないんですが....何故に?

このトンボ、名前は?
IMG_3359.JPG

そして採銅所駅
IMG_3398.JPG

日曜日だったので女学生はいず...瓜坊主さんは心なしか寂しそう(爆)

思い思い撮り鉄する3人。
IMG_7700.JPG

IMG_3437.JPG

採銅所近くの3連橋
IMG_3408.JPG

ワタクシ、人生初の線路歩きに妙にコーフン気味。
IMG_7785.JPG

ええ、関東では考えられないのどかさに命の洗濯をさせて頂きました。

楽しい時間は早く過ぎていくって..ほんとだね。
IMG_7585.JPG

知らず知らずのうちの新門司フェリーターミナルへ誘導され、
18時30分過ぎ、到着です。

バイクは車よりも早めの積み込み。

ママさ~んと最速美女ライダーゆうさんが仕事帰りに来てくれた~
きゃーきゃー感動の対面~
一緒に走れなかったけど会えただけでも凄く嬉しー。
バイクの積み込みが遅ければ、ギリギリまでおしゃべり出来たのに...
残念無念。

徒歩乗船も始まり、1日お付き合いしてくれた瓜坊主さん、速攻でゆうさんとの別れ。
この瞬間はほんと辛いのだーーーっ。
後ろ髪引かれながら船へ....

船上で旦那と落ち合い、デッキへ。
IMG_3509.JPG

瓜坊主さんが手振ってくれたよ。
IMG_3466.JPG

何やら話こむゆうさんと瓜坊主さん
IMG_3469.JPG

昨秋はこんな関係の二人(爆)
IMG_6957.JPG

そして、ちゃつさん、tonojiさん、せつらさんとお嬢さんが見送りに来て下さり、
いや~ん、同じ目線でお話し出来ない無念に泣けてきた...
みちこちゃん話や名走話も聞きたったなぁ...

別れの儀式のため、空を舞う紙テープ...
2度目の儀式ではありましたが、感無量です。
(GWだったので周囲の視線が刺さりましたケロ...)

暗くてボケボケだけど、皆さんが手を振り続けてくれた。
IMG_3516.JPG

何故か響隊長の姿が??
はて?見捨てられたかしらん?と最後まで思ってましたら、
満を持しての登場に全員が大喜び..
IMG_3551.JPG
きっと、盛り上がるのを計算して柱の陰に隠れていたに違いない。
やるなぁ~響しゃん。

出航時間となり汽笛が鳴り、船は静かに岸を離れたのでした...
IMG_3481.JPG

昨秋の別れのシーン再び(いまさらですケロ)
IMG_7012.JPG

今回も感動的な別れを有難うございました。
お忙しいさなかの見送り、感謝感激でございます。

ついでにそのあとのジョイフルで私もスィーツ食べたかったな...心残り。(爆)

今回も最後の船旅だろうということで、またしても見栄張って特等(爆)
IMG_3561.JPG

でも、お値段は北海道便の1等に比べたらリーズナブル。

明石大橋が見えて
DSCN9085.JPG

六甲アイランド到着。
DSCN9100.JPG

最近、覚えたての技を使って横着給油。
DSCN9111.JPG

一路、横浜を目指し(ナビの誘導誤りで何故か高速下ろされたけど)
恐らく一番生鮮が充実している刈谷ハイウェイオアシスで食材の補給。
DSCN9153.JPG

中国道→名神→新名神→伊勢湾岸→新東名→東名→保土ヶ谷バイパス→横浜新道
DSCN9144.JPG
を乗り継ぐ。

富士山が見えてくると帰ってきたなぁ~といつも思う。
IMG_1259.JPG

自宅横浜着は17時前後でした。

GWに初のロングツーリングでしたが、感想としては、
短い日数だと勿体無い...と再認識しました。(爆)
まずまずの好天と出会い、この2つが更なる感動を与えてくれたことに、
感謝しつつ、残されたRTライフを積極的に過ごしていきたいと思います。

年内には恐らく20万キロ達成できそうです。(壊れなければ)
20万キロを1つの節目に出来れば達成でしょうか。(過ぎても動けば乗るけど)
RTが頑張ってくれてる間に新しい出会いの扉、開けてみたいと思ってます。

ダラダラと旬を過ぎたツーブログ、最後までお付き合い頂き有難うございました。

さて、次のツーブログに取り組まなくては...
(金はなくともブログネタだけ豊富な我が家)

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
nice!(11)  コメント(12) 

5/5 宮崎から熊本へ 悪魔後輪か? [2012九州ツーリング]

九州最後の宿泊を迎える日になりました。
宮崎市内から熊本県南小国周辺にある田の原温泉へ向かいます。が。

が~ん、目覚めたら8時でした。
トイレに呼ばれなかったら昼ごろまで寝てたかも(爆)
別の意味でも大物夫婦です。

8時に目覚めて朝シャンして荷物を梱包して、おまけに当日の移動ルートを
出かける前に決めるって...滋賀の御大に比べたらまだまだ小童でしょうか。(爆)
とりあえず遅くとも9時半にはホテル出発を目指し、朝から女房だけバタバタ...
あー忙し忙しい...

あまりにも慌ただしい出発なので宮崎県庁とRTのコラボ写真もありません。
宮崎まで行ったのに残念!!

慌ただしく当日決めた移動ルートは、
高速で一気に高鍋IC→県道19→R446→R327→R503を利用して
熊本入りを狙ってました。

ジリジリくる日差しは前日よりも強い。
天気予報を読んで、薄物ジャケットとパンツを送った甲斐あり。
ストリートガードでは25度を越えたら暑くて暑くて死んじゃいます。
薄手ジャケットでも厳しいくらい(爆)
5月頃はウェアのチョイスが一番難しいな。

東九州道通過中、頭上にはケロヨン。
はっ?ましゃか...
でスケベ心全開の旦那は途中下車を試みるが、
温泉宿の夕食時間18時には間に合わないと気付き、ゲートアウト直前に本線へUターン。
これがねぇ...GWでなければ完全にゲートアウトしてニュータでスキモノ化していたことでしょう。

ケロヨンとは新田原(にゅーたばる)基地所属のRF-4Eのことです。
当日、岩国で行われていたフレンドシップデーにリモートしたようです。
運よくと言うか運悪いと言おうか..スキモノ憧れるニュータのそばまで来ていながら...
後ろ髪引かれる思いでした。(爆)

こんな標識見たら萌えるってば...
DSCN8693.JPG

あら珍しいウサギの飛び出し注意
DSCN8683.JPG

さてさて、遅れた分を取り戻そうと結構、必死で走ります。
ダム沿いの車1台がすれ違うのもやっとの道を老体のRTを走らせます。
大型バイクにはかなりキビシー道、旦那もナビ助の音を消して奮闘しました。
DSCN8725.JPG

広くなったり狭くなったり
DSCN8702.JPG

景観良かったり
DSCN8775.JPG

お腹いっぱいのクルクル道、はじめのうちはわ~い楽しいなぁ~
がそのうちに飽きてきて、マジに眠くなる。
油断してると連続カーブで落とされる危険もあるのに、次々と睡魔が襲う。
工事箇所も多く、やめてぇ~のダート道も多く、道の選択間違えた?
と思うも、戻ることも出来なく、ひたすら進むしか残された選択肢はない(爆)

どんぐりの木が多い山肌(関東ではあまり見ない景観)
IMG_7493.JPG

そのうちに、旦那から寝てる?とツッコミが入るが車体に影響を与える昼寝はしていないので、
寝てないと告げるが、やはりRTに異変が起こったよう...
路肩を見つけ停止して、異変チェック。

ファイナルのカタカタ?
それともプロペラシャフト?

ましゃかましゃかまさか??????

Oh-My God!!

R503でパンクか~[がく~(落胆した顔)]

想像もしない出来事に夫婦して唖然...

「ああ...パンクするなら交換しないほうが良かったな。損した~」
と主婦の目線でモノを言うと、

「新しいタイヤだからパンクで済んだかも。
すり減ったタイヤならバーストの可能性もある。」
とライダーの目線でモノを言う旦那。

そうか、パンクなら自力修理が利くけどバーストならば、走行不可能で、
BMOJの到着を待ったりタイヤ交換に走ったりと、予定変更になるところだった。

2日ぶりの後輪降臨だ...
まだ見放されてなかったのね。[手(チョキ)]

原因が判明後は対応が早い我が家。
まずは地味に手押し空気入れでシュポシュポ..
切ないねぇ...旦那が汗だくになって頑張ります。
DSCN8787.JPG

耳を澄ませると空気の漏れる音がする。
二人してパンク箇所を見つけ、地図用に持参したPostitを貼る。
DSCN8781.JPG


パンク箇所が判明したら、次は穴を塞ぐ。
TOPケースとパニアケースを外し、
シート下に格納してあったパンク修理キットを取り出す。
DSCN8786.JPG

タイヤにグリグリ挿し、パンク箇所を広げ、
穴を塞ぐプラグにゴム糊を塗布し、
穴を広げた箇所に押し込む。
DSCN8784.JPG

プラグのはみ出た部分を切り落とす
DSCN8789.JPG

その後、地味に空気入れシュポシュポ...
しかし、完全に抜け切ったタイヤの空気圧を戻すには日が暮れそうな感じに、
旦那は疲れ果て、またしてもまさかの時ようにキープしていた、
co2ボトルを使うことにした。
DSCN8791.JPG

DSCN8793.JPG

BMW純正のパンク修理キットにはco2ボトルが3本標準装備されている。
重量級のRTのリアタイヤ空気圧は2.9(単位は忘れたのでマニュアル見てね)
Co2ボトル3本では約2.4程度しか入らない。
それでも人力で規定値の2.9まで空気圧を上げることを思えば、有難いキットであります。
勿論、パンク修理キットだけでなく、常にエアゲージも持参しているので、
都度都度、測っては溜息尽きながらシュポシュポ。
さすがに嫁も高見の見物は出来ないので旦那と交代しながらシュポシュポ。
しかし、co2ボトルの恩恵高く、パンク修理にかかった時間は約40分ほど。
お値段の張るパンク修理キット(約4000円くらいかな)でしたが、旅先で予定変更なく
早い時間で立ち直れることを考えると、安い買い物だったと思います。

んでね、タイヤって新しくてもすり減っていてもパンクするんだなぁ~って
今頃思ったので、横浜に戻った翌日にはco2ボトルを4本仕入れておきました。
滅多にあることでもないけど、備えあれば憂いなし、転ばぬ先の杖だよ~ん。

寝坊の上にパンク修理、併せて3時間近くロスした私達、
またパンクしないか・修理箇所から空気漏れないか?を気にしながら、
ようやくR503を抜け、熊本入りしたときには肩の力抜けました。
R503って携帯のアンテナは立つものの結構な酷道でしたもん。

R503からR218にスイッチし、いったん、高千穂方面へ下り?
道の駅高千穂でトイレ休憩によるが道の駅は大混雑。
諦めて、トンネルの駅でしばしの休憩。

う~ん、マニアックだなぁ...
DSCN8824.JPG

ようやく一息つけたので、
また鳥?と言いながら、チキン南蛮と炭焼き地鶏を食べてランチとする。
DSCN8834.JPG

R325から響さん、T2さんからご教授された高森波野線を走り、気分は絶好調~
期待していた牛柄の馬さんには会えなかったけど、
もしかして、ここがジェットコースターの道?よろしく、すんげぇ快適な林道線。
マディソン郡の橋のような阿蘇望橋も夫婦二人きりの貸切で...

阿蘇望橋
IMG_3144.JPG

DSCN8854.JPG

愛は芽生えないけど、やっぱ阿蘇はいいやねぇ~

ちょっとだけやまなみハイウェイ(だっけ?)走り、三愛レストハウスを左折して、
黒川温泉方向へ。

牛柄の馬の代わり
DSCN8869.JPG

昨夏走った道、まだまだ覚えてる~
と思うだけでテンション上がるなぁ....
やっぱ阿蘇はええなぁ~

時間をロスしまくった私達、結局、赤牛丼もラピュタの道も今回は縁がなかった。
けど、私達にとって新規開拓ルートを走れる楽しさを教えてもらえたので、
それだけで十分でした。

今宵の宿は黒川温泉近くにある田の原温泉 湯の迫。
九州最後の夜、ちょっとだけの贅沢。
温泉狂でないけど温泉大国九州に来て温泉に入らないでどないすんの?
たとえ1泊でも温泉は外せませんねぇ...
勿論、最後の晩ですから大奮発して温泉風呂付離れをチョイス。
GWなのでややお値段は高めですが、それでも関東に比べるとリーズナブルなのが
嬉しい。

DSCN8874.JPG

階下にある源泉かけ流し
DSCN8879.JPG

夕食の算段をすることもなく、上げ膳据え膳で地産地消の夕餉を頂く。

DSCN8898.JPG

DSCN8882.JPG

ジャージー牛のシチューポットパイ
DSCN8886.JPG

デザートのジャージー牛プリン
DSCN8891.JPG

湯の迫での夕飯はボリューム、品数盛りだくさん。
米も野菜も自家製で旨し。
特に美味しかったのは干しぜんまいの煮物。
今や国産ぜんまいはグラム2000円を超えるほどの高級品。
生よりも一度乾燥させてから戻して煮て食べるぜんまいは歯ごたえがあり、
極上の旨さ。
まさかの食の出会いに満ち足りた気分でした。

寝坊・パンクとイベントの多かった1日が
終わりよければすべて良し
で締めくくられるのでした。

明日は九州最終日。
Sツーリングだっ!!


にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村
nice!(16)  コメント(15) 

熊鹿夫婦さん

120527_145834.jpg飛騨高山のラーメン屋の前に白いRT
全くもっと偶然の再会。
こんなこともあるんだね。
nice!(5)  コメント(9) 
共通テーマ:moblog

ふじごこ

120527_074143.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

富士山

120527_074028.jpgすばしり
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

おは

本日の朝練
昼過ぎ、多分、郷里
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

5/4 鵜戸神宮から都井岬へ [2012九州ツーリング]

ナビ助を鵜戸神宮にセットしてリスタート。
途中、宮崎空港の滑走路隅で掩体壕(おれたいごうでなくてえんたいごう)発見。
旦那のテンションが上がったよ。

青島で鬼の洗濯板を取るか都井岬を取るかで選択にせまられ、
時間的に厳しかったので鬼の洗濯板を捨てる。

鬼の洗濯板に似たようなもんだ by旦那
DSCN8538.JPG

関東とは違うな..
DSCN8614.JPG

楽しみにしていた道の駅でのマンゴーソフトは道の駅大渋滞に阻まれ撃沈。
海岸線を気持ち良く走れる幸せに浮き立つも、日南メッセのモアイ渋滞にしばし負ける。
DSCN8543.JPG

宮崎まで来てモアイに負けるとは思って見なかったよ....
DSCN8545.JPG

モアイ渋滞から何とか抜け出し、目的の鵜戸神宮到着は15時半過ぎ。
少し遠いパーキングにRTを停めジャケットを脱ぎ、参拝へ。
参道から神宮まで約15分ほど登って下る。
眼下に見える海に心洗われるもの西日がメッチャきつい。
気のせいか蝉の鳴き声も聞こえてくる...
DSCN8581.JPG

DSCN8563.JPG

南国やなぁ~亜熱帯やなぁ...赤道近いやなぁ~
鵜戸神社
DSCN8556.JPG

鵜戸神宮に来たかったのは運玉を投げたかったから(爆)
しかし、神を使い切っていたので、全部的外れ...
願いは自分で叶えるしかないのね。(涙)
これがayumiちゃんならパーフェクトだったかも。
女性は右腕、男性は左腕、旦那は五十肩なのでパス。

本殿は洞窟内にありますが、互いに撮ったと思い込み、
本殿の写真は無し(爆)
詳細はサイトで確認してください。
http://www.udojingu.com/

IMG_3018.JPG

IMG_3013.JPG

IMG_3017.JPG

IMG_3029.JPG
生姜味の砂糖水で味は微妙、でも暑いときにはいいかな。

ここでもゆるキャラ?
DSCN8553.JPG

八丁坂と呼ばれる古い参道を登ってパーキングまで下る。
DSCN8585.JPG

DSCN8598.JPG

汗だくだくになりながら駐車場で飲んだスコールマンゴーは
想像以上の結構いける味にベックリ。
乾いた喉が癒されました。
DSCN8604.JPG
関東でも夏場飲みたいなぁ~

鵜戸神宮から都井岬までは結構タイトな道をグングン登って行きました。
DSCN8622.JPG

都井岬入口のゲートをくぐり
DSCN8634.JPG

都井馬を眺めながら
DSCN8632.JPG

都井岬到着は18時過ぎ。
IMG_3074.JPG

やっぱり先っぽは遠いなぁ~

何とも言えない空の色に晴れの予感。
IMG_3077.JPG

夕日が沈むまで都井岬で都井馬撮影に燃えるおっさん。
IMG_1226.JPG

IMG_1224.JPG

IMG_3111.JPG
ナニの巨大さに感動しつつも意気消沈(爆)する旦那。

途中挫折しかけた都井岬だったけど、都井馬を見て童心に戻ったよ。
やっぱり行きたいと思ったら次は無いと思わなきゃね。
行きたいとき(うちの場合は行ける時)が旬だね。

南国宮崎でも日が暮れてきた。
DSCN8642.JPG

あんなに渋滞していた道も車がほとんど走ってないぞ。
皆さん、夜遊びはせんのかな?(爆)

来たときと同じタイトな暗い道をそこのけそこのけRTが通るよ。
DSCN8645.JPG

すんごく良いペースだったのに途中から市内まで、
絶対に譲ってくれない軽にブーブー
でも、ジェントルマンな旦那はイエローカットもせず後ろから地味なプレッシャー
差し上げておきましたとさ。(爆)

宿泊先のレカロホテル宮崎には9時半頃、ようやく到着。
さすがに着いた途端、お腹がグー(爆)
バイクウェアを脱ぎ捨て、夜の繁華街へ。
中津の街と違い、22時を過ぎても営業する居酒屋たくさん。

宮崎名物 炭焼き地鶏?
DSCN8651.JPG

地元漁港で水揚げされた生サバの刺身
DSCN8653.JPG

〆はきっちょううどん
DSCN8668.JPG

ソウルフードらしいが、腰の無いうどんにイマイチかな..
DSCN8676.JPG

値段は安いんだけどな...ちと残念ちと無念。
DSCN8669.JPG

それでも食いっぱぐれることもなく、がっつり宮崎の味を堪能し、
いいくにつくろーキャバクラ幕府~(今は言わないらしいが)とか言いながら、
DSCN8667.JPG

繁華街をうろつくumashikafufuでした。

次はOh my God編へ

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

5/4 大分県中津から宮崎移動編 [2012九州ツーリング]

ちゅんちゅんちゅん..中津の朝だよ。
快眠を破るドスン
に起こされる...
あら?珍しい、旦那がベッドから落ちてるよ。
早朝5時半の珍スタートでしたが、
熟睡したので寝起きさわやか。

朝シャンして朝食はちゃつさん飯。
DSCN8454.JPG

有難く頂きました。ちゃつさん、ごちそう様でした。

東横inしゅっぱぁ~つ~
DSCN8456.JPG

この日はHFR3?から宇佐IC付近まで大移動。
早朝のHFRは貸切状態。
メット内に流れるイーグルスのTake it Easyが気分を盛り上げてくれる。
たまらんばい、グレンフライは。

響富士はどっち?
IMG_1218.JPG

高揚した気分のまま宇佐ICから東九州道へ乗った途端、ト-ンダウン。
時まさしくGW、ええ流れが悪うございました。
当日の天気予報では晴天。
なのになのに...黒魔術師H氏の呪いか?
むっちゃ冷えるわ風は横殴りだわ、雨降りだすわで、
楽しみにしてた別府湾SAでの景色も耐えきれない強風でそく退散。
まぢに冷えるので電熱を着ようかと思ったくらい...

眼下に見える別府市内
DSCN8473.JPG

どう走るかな?と考えるふりをする旦那さん
DSCN8477.JPG

荒天になりそうな別府湾SAからさっさと退散を決め、宮崎を目指すも
邪魔仕事熱心なパンダ車に行く手を阻まれ高速道路上は大名行列。
GW中でもご苦労なことです。

お猿の通る橋
DSCN8479.JPG
(野生猿の棲息地として有名な高崎山があるため、
高速道路の上り線と下り線を跨ぐように専用の橋が架けられているのだそうです)

宮崎と大分県は高速が全線繋がっていないので、福岡県人の某H氏やちゃつ嬢でも遠いと言う。
距離感の薄い関東人はピンとこない...
陸続きなのになぁ...(陸続き=近いという感覚)

東九州道の米良ICでアウトし何故だかR10を避けるように県道経由でR326を走る。
変なコース取りだが、どこかで豊肥本線をゲットする試みだったらしいが、
無計画すぎて玉砕となる。
R326はついに恐れていたR10へ合流し、その後は日豊本線沿いに南下を開始する。
延岡と言えば、チキン南蛮。
本家本元のチキン南蛮を食わねば末代の損ですから、
執拗に後ろから
食わせろ~食わせろ~
と念を送り続け、11時頃には某美女妻おすすめの味のチェーンおぐらを目指す。

おぐら
DSCN8502.JPG

某美女妻おすすめのおぐらはファミレス系の店らしい。が、美女妻が旨いと太鼓判を押すので、
移動上で一番近い店で早めのランチ。

チキン南蛮 甘めの酸味とタルタルソースが絶妙~
DSCN8498.JPG

セットのちゃんぽんもなかなか旨いぞ
DSCN8499.JPG

お昼少し前なので、店内はガラガラ...GWだけど平日だし...なんて高をくくっていたら、
食べ終わる頃には店内は満席、空席待ちで入口近辺は人だかり。
これにはベックリ...
さすがチキン南蛮発祥の地、恐れ入りました。

満たされた気分で延岡を後にするも宮崎市内までのメインルートはR10。
これがねぇ....退屈でありイライラであり...至極流れが悪いのであ~る。
並行する日豊本線が頻繁に来ればまだしも、線路から見えるのは陽炎。
一瞬、目を瞬くもやはり陽炎。
嘘つきRTの温度計は32度とめっちゃ夏やん。
だんだん、ストリートガードでは暑くなり走りながらベンチレーション開けるも風がこねぇ~
暑いぜ、宮崎!!

見よ!!この青空 ギンギラギンだよ。
DSCN8487.JPG

それにしてもだんだんテンションが下がる。

パンダ工場にそそられたがテンションはお腹がいっぱいになっても下がる。
DSCN8509.JPG

5/4の予定は鵜戸神宮参拝と都井岬を回り宮崎市内泊。
あまりの遠さと暑さにくじけ、速攻でホテルにチェックインして昼寝しよーと
叫ぶも即答で却下をくらう...
途中、ニュータの標識見て一瞬だけテンション復活するも気分はイマイチな私。
なんだかH氏の言うことが現実味を帯びて来た頃、ようやくようやく、
一ツ葉有料自動車道に乗ったあたりから南国宮崎が見えてきた(爆)
(なんで宮崎まで高速乗らんと?というツッコミは無しでお願いします)

一ッ葉有料道路の椰子並木?はまさしくシーガイアやねぇ....
海も見えて一度凹みすぎたテンションがムクムクと持ちあがってきたよぉ~
DSCN8526.JPG

DSCN8518.JPG

そして1度は諦めた(わたすの心の中で)鵜戸神宮が近づいてきたよ。

本編へ続く

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村

横手山なう

120520_130916.jpg日本じゃないみたい
nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

SGPのわたす

終日、ゴロゴロのわたす
今日は走るよりかはトイレに駆け込む回数が多過ぎ。
辛いなぁ〜
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。