So-net無料ブログ作成
検索選択
2011九州ツーリング ブログトップ
前の10件 | -

ミッションその2 芦屋基地へ行け 11/23編 [2011九州ツーリング]

ちびバズーカを手にしてから旦那ライダーは正々堂々と振り回せるスキモノと化し、
三度(みたび)九州へというか三度(みたび)、航空祭へやって来ました。
(①築城②入間③防衛大学校④芦屋なので本当は4回目)
それが今回、極寒にも負けず(実際は負けたけど)RTで走って来た真の理由でした。

さすがに前日の疲れが残る目覚めの悪さの上、カーテン開けたら雨にテンションだだ下がり。
何のために来たんでしょうか~
と凹みましたが、夜勤明けの瓜坊主さん、出勤前の響さん達も
芦屋基地航空祭で会えるかもとのことで気を取り直して雨が小止みになったのを確認してから、
アルクイン黒崎plusを出発。

前日、宮島SAで仕入れた焼き穴子寿司で朝ごは~ん。
DSCN4716.JPG

この日は航空祭がメインなので、ストガード3は着用せず。
横浜から段ボールで送った防風防水効果の高い普段着用ジャケットを着用。

黒崎から芦屋基地までRTで30分程度でした。
RTは芦屋基地内に駐輪出来ました。
バイク自転車は基地内に駐輪出来るので、こんなときは便利でした。

芦屋基地に着いた頃には雨も上がり、ひと安心。
あとは青空~を期待して..
エプロンへ着いた途端、響さんに再会~

「遅いと?」
だったかな?(爆)
響さんが早く来られていたので、夫婦して焦る焦る...(爆)

響さんと雑談してると携帯がなり、瓜坊主さんがエプロンのどこかにいるとのこと。
お互いにどこだ?どこだ?を繰り返しながら、ようやく再会
IMG_6193.JPG

しばし、4人で雑談しながらエプロン内を徘徊。
クリスマス仕様のT-4がええ感じで並んでるわぁ
IMG_6242.JPG

航空祭祭には他の基地からしこーきがやってくる。
見知らぬWingマークを見つけた旦那がミジンコ発言。
そしたら響さん瓜坊主さんもどこのミジンコ?と言いだすので、
仕方なくわたすがミジンコ機の横に立つ自衛官に所属基地確認。

ミジンコ機は小牧基地のC-130Hハーキュリーズ
んで、よく見たらミジンコでなく馬のようでした。
IMG_6251.JPG

海上自衛隊 第71航空隊(岩国航空基地) US-1A 9089
IMG_6264.JPG

午後、地味に~岩国へ帰投して行きました。

お昼近くになり、響さんの出勤タイムになりお別れで~す。

哀愁漂う後ろ姿
IMG_6253.JPG

逆光なのが惜しい、おっさん渾身の出来栄え?
IMG_6330.JPG

その後、何故か天気が急変したので響さんのおかげではと...思いますた。
なんたって目玉のブルーが飛び出す頃から響灘から吹きつける風が凄いのなんのって。
まるで竜巻来るんちゃう?と思えるほど。
長玉を掲げるおっさんたちは押さえるのも大変なくらい。
うちのおっさんは人の頭の上にレンズを載せてわたすを三脚扱いするし(爆)
とにかく凄い風で期待のブルーはダイヤモンドテイクオフならぬふつーの離陸。
ダイヤモンドテイクオフ好きのあっしとしては拍子抜けでしたが、
今思えば、あの風で飛び上がってくれたことに感謝しないといけなかったわけで、
でも、当日は同じような水平方向の曲技ばかり不満タラタラでございました。

パイロットが乗り込む前
IMG_6473.JPG

滑走路へ向かうブルー
IMG_6478.JPG

いつもの曲技開始
IMG_6690.JPG

IMG_6698.JPG

IMG_6731.JPG

IMG_6750.JPG

着陸後
IMG_6835.JPG

綺麗に整列して元の場所へ
IMG_6859.JPG

芦屋まで行ったのにぃ~は勝手な嘆きですが、悪天候?のおかげでエプロンも空いていて、
ヨソ様の頭が入らぬ写真が撮れただけでもメッケもんでしょう。(爆)

15時近く、突風吹き荒れる芦屋基地で瓜坊主さんと25日の再会を約束してお別れです。
その後、芦屋基地を出るのに15分程度の渋滞に遭い、
堤防下を走るバイカーひろろんさんから挨拶を頂き、黒崎に戻って来ました。

ホテルで一休み後、ゆうさんのブログでチェックしてあった居酒屋「黒船」で夕飯。
DSCN4749.JPG

活き烏賊のお刺身~ゲソの天ぷらまでついて1280円ほど。
DSCN4753.JPG

新鮮な生鯖の胡麻和え
DSCN4756.JPG

炭焼き地鶏と旨か~キャベツ
DSCN4764.JPG

鳥レバーとササミの梅シソ焼き
DSCN4775.JPG

タイラ貝の串焼き
DSCN4780.JPG

旦那はがっつり飲み私はがっつり食い、
DSCN4766.JPG

こうして23日のミッションは無事遂行されたのでした。


24日、烏賊星人呼子ツーと隠密行動編へつづく?


筆不精な私に、1つポチッとお願いしまーす。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 猫ブログへ


nice!(12)  コメント(6) 

寒さと闘った14時間 11/21~11/22編 [2011九州ツーリング]

前日の温かな陽気が一転した翌月曜日。
陽が陰ると同時に気温も下がり、お馬鹿な私でも長時間の高速移動を考えると
テンションが下がる(爆)

0時出発を21時半過ぎ変更し横浜を出発。
通勤着はストリートガード3スーツの上下インナー付きに電熱ジャケット。
勿論、靴にはカイロ、私のグローブは2枚重ねにし、グローブ2枚の間にミニカイロを挟む。
厳冬期仕様のストガード着用でRTの乗り降りが非常に辛い。
二人して思うように足が上がらないので自宅を出る前から四苦八苦。

富士川SA周辺までは電熱をポチッとしなくても十分耐えられたけど、
南下が進むにつてジワ~ッと冷え出したので電熱on!
体が底冷えする前だったので電熱の恩恵を早速頂く。

横浜出発後、1度めの休憩は愛知県の新城PA。
RTから降りた途端、寒さを即効で体感。
電熱を着てると実は走っているほうが暖かかったりするのは本当の話。
でも、トイレだけはねぇ~我慢するもんじゃないよね?響さん?(爆)

眠気防止にあったか~いコーシーを飲んで出発...が、
私の足が上がらないのでRTに乗りこめない(爆)
ストガード3スーツは生地が硬いので表面が冷えてくると動きずらくなる。
苦肉の策で縁石の横にRTを付けてもらい、シートを摺りながら跨る。
これが九州上陸まで延々と続き、九州へ着く頃には膝がボロボロ。
余りの痛さにニーパッドを翌日、ホテルにて外す。
昨年はこんなに苦労しなかったのなぁ~
やっぱ太ったのが原因?

さてさて、さすがに真冬の深夜、東名・新名神ではバイクは1台もおらず。
何故かな?

御在所SAでは給油のみで通過。

冷え込みはさらに厳しくなり甲賀土山辺りでは雨がパラパラ。
しかし、トンネルを抜ける度に雨も上がり、綺麗な星空を見せてもらう。

京都ICを3時頃通過。

明け方の厳しい冷え込みがさらに追い打ちを掛ける。
さすがに電熱も地味にしか温まらず、膝が悲鳴を上げ、三木SAで2度目の休憩。

のぞみよりも停まらないと自分で呟きながら走る旦那はまさしくM男(爆)

温かいものを食べて内臓を温める
DSCN4575.JPG

明け方の三木SAにてようやく、なにわナンバーのスーパーテネレ1台。
こちらもタンデムだったようで、お互い御苦労様でしょうか(爆)

人間腹が満たされると今度は睡魔との闘い(爆)
それでも何とか1県1県と通過していくと九州に近付いて来てテンションが上がるものの、
やっぱり寒い~
広島県を通過。
宮島SAにて
DSCN4577.JPG

ようやく山口だぁ~
DSCN4600.JPG

あと少しだと喜んだのも束の間、これが長いこと長いこと(爆)
陽が昇りつつも外気温0度の表示にブルッ。

中国道でのミッション AH1の標識
DSCN4604.JPG

兵庫県の三木SAで休憩後、休憩の回数が増え、関門橋通過前に立ち寄った
壇ノ浦PAには11時10分頃到着。
DSCN4660.JPG

本当に、やっと辿り着いた感じで目前に見える関門橋に二人してひと安心。
猫好きには悲しい看板
DSCN4659.JPG

睡魔も何とか落ち着き、テンション復活。

天気はかなり上々。抜けるような青空に明日への期待を馳せるが...

とりあえず行程の余裕があるうちに えふ へ
(旦那言うところの保険を掛けておこう とか)
と言うので、サラにテンションが上がり、

やった~

栗パフェだぁ~
と期待を持ちつつ、
DSCN4684.JPG

向かった先は何故か築城基地近くにあるスキモノの森(正式名称:マニアの森)

響さんや瓜坊主さんやゆうさんのブログでしっかりと位置確認していた旦那の確信的な行為に、
呆れるやらムカつくやら疲れが出るやら....で殴りたい...(爆)

騙されてあまりにも悔しいので着陸後の戦闘機にお手振りしたワタクシ。

IMG_5954.JPG

IMG_6108.JPG

IMG_5946.JPG

IMG_6094.JPG

IMG_6180.JPG

スキモノの森だけに、各戦闘機にかぶり着けます。
あっ、言っときますがスキモノは旦那で私は違いますので、
そこのところ、誤解しないで下さいね。

このスキモノの森で2時間もウロウロ。
この付近にはなんとカワセミちゃんもいるので、
戦闘機見ながらカワセミ探しに翻弄。

諦めた直後に発見!!
IMG_6141.JPG
九州くんだりまで来て私達、何をしてるんでしょうか(爆)

で、築城のスキモノの森から響さん、瓜坊主さん、ゆうさんにメーロ。
そして2時間半後、ゆうさんと えふ で初対面~
DSCN4701.JPG

今回は色々とミッションをぶら下げて九州へ来たので、
ゆうさんにお会い出来ないかも...と思っていたので、
きんちょーしつつも嬉しい時間。
忙しい最中、時間を作ってえふに駆けつけてくれたました。
生ゆうさんにお会い出来て楽しかったです。
ゆうさんとは25日に再会を約束してお別れしました。

んで、期待した、
栗パフェだぁ~
は、前日から梨と林檎のパフェに変わり、悲しかったです。
DSCN4711.JPG

が、これはこれで ンまかったです。

えふでかなり遅いランチで二人してカレーを食べ、
DSCN4705.JPG

デザートに梨と林檎のパフェを食べ、
DSCN4712.JPG

九州ライダーさん憧れの香春のR見学をして(爆)
九州での宿泊地である 黒崎へ向かうのでした。

香春から黒崎まで都市高速を利用して30分程度。
想像していたよりも都会の黒崎。
今回のお宿はアルクイン黒崎PLUS。
140cm幅のセミダブルベッド室に3泊宿泊でなんと約16000円ほど。
RTは従業員通路の施錠ドアの中に無料で停めさせてもらい、
防犯体制もバッチリ。
比較的新しいホテルなので綺麗なのが嬉しい。
朝食のパンも種類豊富で無料だしフロントのおねーちゃんも若いので
旦那は特に嬉しそうでした。
今回、連泊なので着替えお土産など嵩張るものは大きな段ボールに詰めて黒猫でバビューン。
大きな段ボールの運搬も台車を貸して貰えるのは有難いことでした。

ようやくホテルに着いた安堵感でどっと疲れと睡魔に襲われ、
えふでの食事が夕飯代わりとなり、21時過ぎに就寝。

ベッドが狭かろうが鼾がちょーうるさいとか問題外。
足を伸ばして寝れる、この幸福感溜まりませ~ん。

隠密ミッション編に続くか?



筆不精な私に、1つポチッとお願いしまーす。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 猫ブログへ


nice!(7)  コメント(6) 

2011九州場所 8/12スペゲスさんと走る千秋楽ツーリング2 [2011九州ツーリング]

食後は撮り鉄泣いて喜ぶ豊後の森機関庫へ旦那は大喜びです。

IMG_1448.JPG

手前は転車台
機関庫内には機銃掃射の痕も。

これは立派な鉄道遺産でもあり戦争遺産でもありました。


記念撮影も無事に済ませ、

IMG_1452.JPG

響さんはクルクル一本橋に挑戦。



旦那は後ろにお荷物がいるのでパス、T2さんは大人なのでパス。
次回は熊さんが玉乗りしながら2周してくるとのこと。
是非、見たいので鹿ちゃんにビデオ撮影をお願いしましょう。

次は宇佐のマチュピチュ(旦那は宇そのマチュピチュと一人ハシャグ)

IMG_1462.JPG

なかなか風光明美なポイントが実は路肩だったとは。(爆)

DSCN2359.JPG

マチュピチュの説明

IMG_1455.JPG

天気予報によると午後から雨。
最後の最後に雨か??とやや不安でしたが、
これが雨になるのが想像出来ないくらいゲロ暑い晴天。
どうやら響さんが雨雲を抑え込んでいたらしいぞよ。

前を走る車は少ない渋滞も信号も無い、快適に走れる。
それでも暑いものは暑い。
道の駅院内で休憩。
オオサンショウウオを見に行き、コモドドラゴンみたいだなぁ~

DSCN2370.JPG

とみんなに言ったら、響さんに書かれてもうた。

院内は石橋の数日本一だそうで74基あるうちの1基を渡る。(お二方の受け売り)
T2さんのブログでは石橋の貴婦人と呼ばれてる鳥居橋に感嘆。

DSCN2372.JPG

院内に存在する石橋は深い谷に集落が存在する地理的な形状で石橋が造られたらしい。
石橋は江戸時代末期から昭和初期かけて造られたとか。
自分達だけ走ると、あっ凄いで終わってしまう景色でも、
地元ライダーさんと一緒だと色々教えて貰えるのも、嬉しいですね。
ただの風景じゃなくなるので思い出として深く残りますから。

そして、待望のHFR(響ファームロード)。
名前だけは知っている、HFRを走る、それも響さんの先導のもと、とてもワクワクしました。
全国の響さんファンの皆さんには申し訳ないと思いつつ、しっかりと堪能させて頂きました。
富士、最高すっ。

テンションがあがる案山子の後、いきなりの到着で拍子抜け。
そうです、ようやく半年間待ちに待った「えふ」です。

m_19E38080E38188E381B5-46c12.jpg

と横浜からえふに来ることのほうが驚きだと響さんの呟きが..

「えふ」は松木果樹園の中にある果樹園レストラン
正式にはフルーツ工房えふと言います。
食事も出来ますが、旬の果物を使ったパフェで有名?なお店らしいです。

夢にまで見た「桃パフェ」でかんぱ~い。

m_20E38080E38391E38395E382A7E381A7E4B9BEE69DAF-8d4c2.jpg

写真2枚は響さんからお借りしました。

2種類の食感が違う桃が載った桃パフェ、大変、美味しゅうございました。
マチャモッコリはちょっと厳しいけど、フルパフェなら十分食べられます。
関東、いや東海あたりにもあれば、足繁く行けるのですが、残念ですね。
(きっと、東海にあったら白熊号が毎週いるに違いない)

有名なマイナリスト通信ノートも見せてもらい、
凄くきったない字でコメントを残す私。

DSCN2375.JPG

そして、響さんの描いたヤマセミさん、上手いです~

DSCN2378.JPG

T2さんとはえふでお別れとなりました。
T2さんに見送られながら、果樹園の中を抜けて行きました。
果樹園の中、抜けるのって初めて~最高の気分でした。
T2さん、大事なお休みの中、1日お付き合い頂き感謝しています。
本当に有難うございました。

最後に響さん先導のもと、九州のカルスト台地平尾台へ向かいました。

DSCN2383.JPG

明るい時間にカルスト台地を走るのは初めてだったので、
旦那も超お喜び。



平尾台で藪こきする奴も珍しく、響さんもビックリ。

DSCN2397.JPG

野生児だもん、珍しくないしー(すでに慣れ@にゃびのママ)

最後に響さんと記念撮影。
m_28E38080E8A7A3E695A3E5BC8F-1ea6d.jpg

写真は響さんからお借りしました。

最後にカワセミ号と響さんを激写。

DSCN2400.JPG

そして、九州道小倉南ICの上りと下りで最後のお別れ。
9時間もお付き合い下さった響さん、本当に有難う、そしてお疲れ様でございました。
9時間、ALL下道を走りながら別府から北九州へ。
350キロほどの距離を下道で遊びながら走れることに関東人はタダ驚くばかり。
繋ぎで走る国道には車は多かったけど、
県道には多くても数台しか走っておらず、こんなに下道を快適に走れるとは、
想像出来ませんでした。
でも、それもこれも響さんやT2さんが快適に走れる道をご存じだからなのでしょうね。
響さん、T2さん、とご一緒に楽しく過ごせたことに感謝しています。

次回は絶対に下栗へ行きましょう。
伊那のR(あるのか?)にてお待ちしてま~す。

余韻を残したまま、九州道を下関に向けて走ります。
そして関門橋を渡ると、

DSCN2401.JPG

九州巡業もついに終わったんだなぁ~
としみじみ思うのでした。


番外編に続くかも。


なお、走行ルートについては、
響さん
http://kawasemiblue.blog.so-net.ne.jp/2011-08-14
T2さん
http://any-roads2.blog.so-net.ne.jp/2011-08-15
のブログ記事を併せて参考にして下さい。

いつも有難うございます。
1つポチッとお願いしまーす。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 猫ブログへ



nice!(6)  コメント(13) 

2011九州場所 8/12スペゲスさんと走る千秋楽ツーリング1 [2011九州ツーリング]

ついに九州巡業千秋楽を迎えました。
遊んでいるときは時間が経つのが早い、いつも思います。
そろそろ猫達の顔も見たいし、でも、まだまだ遊んでいたい、千秋楽になると気持が複雑に交差します。

けど、そんな気持はとりあえずおいといて、
朝、8時半前、集合場所のセブンイレブンに

IMG_1081.JPG

ドキドキしながら向かいました。(爆)
(香春のRってなんだ??と疑問を持ちつつ)

前日、響さんのメールで私達にお付き合い頂ける奇特な方は響さんを
含めて3人いらっしゃるとかで...
まっこと、有難いこっです。
とりあえず、お土産に食べ放題の温泉玉子を4つ頂いて行きました。
(タダを土産にする女@にゃびのママ)

響さん、噂では福山なんとか似と聞いていたので、ワクワクします。
噂のカワセミ号と紅白カラー(赤白)のバイクが2台、走って来ました。
ド緊張ーしながら、

「おはよーございます。今日はお願いしま~す。にゃび(旦那付き)で~す。」
「響で~す。」
「T2で~す。(紅白バイクのオーナー)」
ってな感じの初対面でした。

響さんに「どこ行きますか?」と聞かれ、
「気持良く走れる道なら行き先はどこでも良いです。
しいて言えば希望はえふとHFRだけは死守してください」
とだけ告げて、後は響さんにおんぶ、T2さんに抱っこ ツーリングの始まりです。

九州のみならずバイクブログでは超有名人の響さんにお付き合い頂けるのに、
それも初対面のくせに丸投げする奴もそうそうおらんだろうなぁ~
まったくもって図々しい夫婦でございます。

少し混雑する別府市内を後にして、向かった先は由布川峡谷。
初めて行ったにも関わらず、あっ、ここ知ってると、すでに過去に行った気になっている私。
響さんのブログで拝見してたけど、実際に行ってみると、自然の造形美に感嘆の声。
のっけから、響さん、やるなぁ~



由布川峡谷で佇む響さん

IMG_1425.JPG

おまけにシェンロンポーズの記念撮影に感動ー

m_2E38080E887AAE784B6E381AEE7BE8EE381ABE3819FE38184E38197E381A6-5e8fe.jpg

響さんからお借りしました。

でもねぇ、帰りは鬼のように長い上り階段..

IMG_1431.JPG

思わず、響さんに
「エレベーターなかとですか?」

次へ向かったのはこれまた響さんお薦め、庄内の梨ソフト。

DSCN2317.JPG

甘すぎず旨みのある梨ソフトでした。
大体、ソフトクリーム食べた後に水を飲みたくなるのですが、
この梨ソフトは全然、必要無かったです。

響さん、ごっつあんでした。
これなら関東でも食べたいぞよ。
是非、カワセミ号で出前して下さい。

梨ソフトリフレッシュ後、
あんな道、



こんな道(T2さん、短くてごめんなさい)、



(走行ルート若干前後しとります。はナイショの話)

濃い~道いっぱい走って、男池(おいけ)へ。

黒岳男池周辺清掃協力金¥100

IMG_1436.JPG

T2さん、ごっつあんでした。

DSCN2329.JPG

マイナスイオンたっぷり浴びながら滝を見に向かいましたが、
由布川峡谷よりも深い谷の下に4人とも即白旗。

IMG_1444.JPG

IMG_1445.JPG

響さんはピュアな心の持ち主で妖精のようなお方です。
とても植物に詳しいので、すぐ花の名前を教えてくれます。

IMG_1404.JPG

あれはね、と教えてもらって少し歩いて、旦那にさっきの花の名前は?
と突っ込まれると、
「あれはね、大狐の尻尾(本当は大狐のカミソリ」
と堂々と答える私は記憶力の天災なのです。(爆)

やまなみハイウェイ?それなに?
と答える馬鹿夫婦にやまなみハイウェイの美味しい撮影Pで停車。
全員ヘルメット成人にて全員バラバラに写真撮影。(爆)

看板から頭が出てる奴

DSCN2346.JPG

K11、実は走ってましたが、久住側からのアプローチはしてませんでした。

先頭を走るカワセミ号

DSCN2348.JPG

ランチは長者ヶ原ヘルスセンターでとり天。
ヘルスセンター?船橋日帰り入浴?少々の不安を抱える。(爆)
が、頂いた「とり天定食」は大変美味しゅうございました。

DSCN2354.JPG

山を見ながらのランチ、良かったです。

2へ続く

なお、走行ルートについては、
響さん
http://kawasemiblue.blog.so-net.ne.jp/2011-08-14
T2さん
http://any-roads2.blog.so-net.ne.jp/2011-08-15
のブログ記事を併せて参考にして下さい。

いつも有難うございます。
1つポチッとお願いしまーす。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 猫ブログへ



nice!(9)  コメント(8) 

2011九州巡業 8/11長湯から別府へ RTからAC電源確保 [2011九州ツーリング]

8/10 長湯温泉の翡翠(かわせみ)の庄に宿泊。
DSCN2248.JPG

当地でエノハ(やまめ)の唐揚げを頂く。
DSCN2228.JPG

宿自家製野菜は旨みがあって◎だったけど、費用対効果でいくと
ちとイマイチでテンション落ち落ち...

ついでに夏バテなのか別府までの移動間にどこかに寄るという気力が欠ける。
翌12日にはスペゲスさんツーリングを控えているので、体力温存のため
サクッと別府へ移動。
しかしですねぇ~旦那が国道移動するもんだから、ひっじょーつまらなくて、
またしてもヽ( )`ε´( )ノ ブーブー!!

旦那的には目的があったらしいけど、電車の時間を確認してこなかったので
結局、徒労に終わったらしい。(爆)

別府での目的は、
①とり天発祥の店「東洋軒」でとり天を食らう

東洋軒店舗前
DSCN2272.JPG

とり天ランチ定食@750
とり天もさることながら玉子スープも旨し
DSCN2271.JPG

②明礬温泉の岡本屋で地獄蒸しプリンを食らう
DSCN2275.JPG

とろとろ系でないしっかりとしたカスタードプリン。
キャラメルはやや苦目かな。
DSCN2278.JPG

夏バテしても食べるものはきっちり食べなくては一生の不覚。
それはソレ、これはコレ
しっかり頂いて来ましたよ。

それぞれに期待した結果を頂き、大満足でございました。

そして、九州最後の宿へ。
利用したのは、
湯けむりの里 東屋です。
公式サイトはこちら
http://www.gloria-g.com/azumaya/

本館入り口
DSCN2289.JPG

温泉玉子食べ放題、ビール飲み放題の一風変わったお宿です。
外釜で蒸してます。
DSCN2292.JPG

そして、早くから予約の甲斐あって、離れに泊ることが出来ました。
まるで民家のような離れに苦笑。
1階は玄関と源泉掛け流しの浴室、2階はリビングと洗面トイレに寝室。

DSCN2287.JPG

しかも宿泊料金は一人一泊二食で12000円
と超格安です。

離れの風呂も源泉掛け流しの上、湯あがり用のビールサーバー付き。
DSCN2285.JPG

これはもうお得としか言えませんでした。

ただ一つ、難点なのは東屋敷地内の離れではないのがお笑いと言うこと。
浴衣着ての住宅街を5分ほど歩いて母屋へ食事に出向くという
変則的なお宿でした。(爆)

離れ棟の宿泊なので、汗臭いメッシュパンツも遠慮なく洗濯出来ました。(爆)
旅館に泊るというよりも自宅の感覚。(爆)
のんびりと隔離された個室はお気楽でもありました。

しかし、二人で泊るにはかなり広い部屋にびんぼー人夫婦が体を持て余していたのはホントの話。(爆)
費用対効果で考えるとかなりお得でございました。

翌日は響さんとのスペシャルツーリング。
やや不安を持ちながら爆睡したのでした。

さて、横浜に忘れたビデオカメラの予備バッテリー。
天草で駆け込んだ電気店で運よく在庫なく買うことが出来ませんでした。
しかし節電池にも限界がある、そしてスペゲスさんと走るには予備バッテリーが欲しい。
そこで、一番安く済む方法を思いつき、ナフコでバッテリーの十分の一の費用で、
コレをゲット。

ナフコ価格で@1370
DSCN2775.JPG

うちのRTには一般的なシガーソケットコネクタ?をつけてあるんですね。
それに上記のACのタップをついたシガーソケットを差し込んで、
ビデオカメラのACアダプタ付きの充電器を接続し、
バッテリーの電池残量が少量になったときにACアダプタを繋いで撮影していました。

RTに繋いだ状態
DSCN2548.JPG

超荒業ですが、意外にも使えました。

ビデオカメラバッテリー充電用ACアダプタを繋いだ状態
DSCN2549.JPG

ただし、走行中のみ使用でACアダプタのプラグでショートさせないように結構、気は使いました。
ただ、抵抗がかかるのでノイズが載ったりナビ音声の低下などの問題もありましたが、
一時的に使うにはなんらの問題ありませんでしたよ。
旦那はコレならモバイルPCも使えるとご機嫌でした。

翌日、私達の後ろに付いたT2さんは多分、黒いケーブルを挿したビデオカメラに、
不思議に思ったのではないでしょうか?多分。(爆)
これがことの真相でした。

次回はすでにご存じのスペシャルゲストツーリングです。

もうちびっと続きますねん

まだ宜しくね。

いつも有難うございます。
1つポチッとお願いしまーす。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 猫ブログへ





nice!(8)  コメント(17) 

2011 九州巡業 8/10黒川温泉から高千穂~長湯温泉 [2011九州ツーリング]



ナビ様の言う通りに走ったら川の反対側だった黒川荘。
ナビ通りに走って迷って遠回りしたのはナイショの話。
アセアセ...A=´、`=)ゞ

8/9のお宿は清水の舞台から飛び降りたつもりで、
黒川荘の離れ洋室宿泊

離れ入り口
DSCN2111.JPG

宿泊感想は後日、温泉カテゴリーにて上げる予定。

ライダーへの気配りも。
DSCN2127.JPG

1日1室限定特別プランを利用したので本館宿泊料金よりも一人4000円ほどのup。
しかし、upした甲斐ありました。
利用した感想はさすがと唸らせて頂けるお宿でした。

8/10は黒川温泉から宮崎県高千穂峡へ。
高千穂峡へは外輪山を右手に眺めがら移動。
走行ルートは黒川からはR442→k11→R57→R265→K218あたりを恐らく走行したもよう。
ルートはナビ任せの無責任走行だけど、
前を走るトラックのおかげでゆっくりと景色がを楽しみめました。

この景色が初めて違う角度から見る外輪山(多分)。
新しい感動を呼びました。

余りの景色の素晴らしさに旦那ライダーの横見運転が多くて\(;゚∇゚)/ヒヤアセモン☆
黒川から高千穂まで2時間少々。(だったかな?)
風景を楽しみながら、追い越しもかけずのんびりと、
こんな走り方を出来るのも夏休みだからかも。

宮崎県の高千穂、熊本からえれ~遠いと思っていました。
意外にも高千穂は地の利も良かったです。(つーか地図で確認しろですね)

高千穂峡の神秘的な柱状節理にそそりたつ断崖
IMG_1352.JPG


三重の橋
IMG_1371.JPG


慌ただしくも神秘的な風景を散策します。
なかなか、見ごたえじゅうぶんでございました。

高千穂峡から竹田方面へ移動し宿泊先の長湯温泉に向かいます。
が、これが又しても寄り道多くて、ちょっと走っては止まりの繰り返し。
旦那ライダー、思う存分、楽しんでました。


アーチ橋 明正井路
IMG_1383.JPG


明正井路説明板
IMG_1390.JPG

橋の上には用水。
IMG_1386.JPG


吹き割りの滝を彷彿する竹田ダム
IMG_1419.JPG

前方、車無し。ありがたやありがたや。

DSCN2184.JPG

ようやくラムネ温泉長湯へ
DSCN2203.JPG

飽きずによろぴく。

いつも有難うございます。
1つポチッとお願いしまーす。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 猫ブログへ


nice!(8)  コメント(14) 

2011九州巡業 8/9平山温泉から阿蘇へ [2011九州ツーリング]

今日は阿蘇に向かいます。
珍しく旦那がナビ任せでなく、朝から持参したモバイルPCLenovoを叩いて
ルート確保に励んでます。

今夏、走らないと言っていたシェンロンが出るという噂の天空の道。
どうやら立ち寄りたくなったようです。

平山温泉から阿蘇へ向かうには、
①R325に道の駅七城メロンードームを目指す
110809_103857.jpg

メロンを見ると燃える男が行きがけの駄賃として
メロンソフト@350
DSCN2019.JPG
メロンジュース@500を食す。
DSCN2020.JPG

大粒の雨粒にギクッとなり、慌てて雨をぶっちぎる。(法定速度でち)

②道の駅旭志の先、佐川急便を左折しK49→K23→K339ミルクロード


路面はやや荒れているものの今日も朝からツーリング気分。
やっぱこうじゃなくっちゃねぇ~(タンデマーだけど)
途中、サッカー部?合宿中の高校生かな?のマラソン横を徐行通過。
子供たちの冷たい視線が...(爆)



視界が開け、1年ぶりの風景にやはりテンション上がりますね。
しかし、もやっていたので山々は霞んでしまいかなりガックリ。
青く澄みきった空の下で山を見たい思いは叶わずでした。
昨年は綺麗に見えたんですけどね。
くくく...残念でしたぁ~

それでも気分は壮快。
そしてお目当ての天空の道へ

Σ( ̄Д ̄;)がーんっ!天空の道までも通行止めとや。
一気にテンションはだだ下がり。(爆)
モラルを守る旦那さん、通行止めの看板の後ろにRTを停めて、
カメラを持ってずんずん下って行きます。
去年走っている分、通行止めでも我慢出来ますが、
初めて訪れたライダーさんはショックでしょうね。

絶景ポイントまで下りて景色眺めてもやっぱり靄ってる。
去年見えた米塚も全然見れません。
悔しいけど雨でないだけヨシとしましょう。
(昨夏、阿蘇1日は雷雨でした)

IMG_1316.JPG

IMG_1318.JPG

昨夏の天空の道
IMG_02302-b79bd.jpg

このマークは何だろう?毎度の疑問。
IMG_1319.JPG

少しだけ天空の道


車?鬼ユリ?
IMG_1324.JPG

なでしこ
IMG_1327.JPG

通行止めの理由は落石とありましたが後日、ご一緒したT2さんは
先日の大雨で土砂崩れとかあったんではないですか?
とのことでした。

予定では天空の道を下って、赤牛丼を食べに行く予定でした。
結局、天空の道は諦めて仕方なし?にR212で内牧へ下りて行きました。
そして、昨年宿泊した湯巡追荘の裏だと言うことが判り、二人して大爆笑。
湯巡追荘、昨年はリーズナブルな料金で美味しい思いをさせて頂きました。
露天風呂付きで12800円。超、お得な宿でしたよ。
露天風呂に浸かりながら米塚が見れる眺望に山好きの旦那は大満足でしたもの。)

さてさて、目的のいまきん食堂(SAMさんナイスフォローでした)に辿りついたものの、
RTを停める場所探し。
コアラの前に停めたら、中からおぢいさんが出て来て「バイク停めるな」
そう言われてもなぁ~
そこはバイク、旦那がお寺の前に無事駐輪スペースをゲット。
車がコアラ前に停めても同じ扱い。どうやら、いまきん食堂に来る車は必ず、コアラ前に停めるらしい。(爆)
その都度、出て来ては注意して怒鳴るおぢいさん。
毎度、御苦労なことです。
コアラ..以前はショッピングセンターだったようで、建物の前に駐車スペースがあります。
それで、つい勘違い。。。事の顛末はそんなようです。(爆)

個人的な意見ですが、いまきん食堂の人気は高いので、商店街上げて集客出来るようにすれば
商店街も活性化すると思うんですけどね。
横浜の松原商店街みたいにね。

なんてことを思いつつも順番待ちの列に並びます。
お昼時を外してもやはり夏休み、混んでます。

DSCN2039.JPG

店外では10分程度待ち、店内でオーダー入れてからも15分ほど待ちました。
昨夏、響さんにお薦め頂いた赤牛丼がようやく運ばれて来ました。
コレ1200円?と思わず疑うほどのボリューミーとリーズナブル。
そして、お肉は柔らかく、体重増加?それなに?
と忘れてしまうほど、メチャ旨でした。

焦っているのでピントずれ
DSCN2038.JPG

バターのしつこくなる風味を抑えるために肉の下にしいてあった大根の千切りかな?
これがいい仕事していました。
赤牛丼、これは必食の価値十分。

食後再び、R212で上り、大観峰でトイレ休憩

靄っていたので大観峰はトイレのみだそうです。(爆)
どうやら、旦那ライダーはひたすら景色を見ながら走るのが好きな生きもののようでした。
(ありがとぉ~♪♪♪、ってか、あたしは生きもの係かい?)

ほっておくと、一晩中走っていそうな勢いだったので、この日は早々にタズナを引き、
今夏一番期待の宿、黒川温泉へ向かわせるのでした。


コマ切れで続きます。




nice!(7)  コメント(16) 

2011九州巡業 8/8住吉から平山温泉へ [2011九州ツーリング]

またまた焼酎ニ階堂のCMで流れた、宇土市住吉/長部田海床路に到着しました。
旦那はこの海床路も今回のツーリングの楽しみにしていました。
関東にはない(こればっかり)海床路、とても興味深いです。


海床路は何故あるのでしょうか?
IMG_1299.JPG

さて、鳥は何匹止まっているでしょうか?
IMG_1307.JPG

DSCN1945.JPG



旦那は思う存分、写真撮影にいそしみ(撮るのと腕は別物)、海床路の風景を眺め、
ムツゴロウと遊ぶ。
関東から走って来てムツゴロウと遊ぶライダーは他にはおるまい。
IMG_1288.JPG

さすがにパンツ1枚にはならないけど、ムツゴロウを追いかけて遊ぶ姿は
じつに楽しそう。

さて、ムツゴロウは何匹いるでしょうか?

一部、不適切な音声あり

ライダーなら誰しも電車と並走する??
(並走はしてないけど)
電車のほうが早いけど(当たり前な話)
ほら、電車!!と言われ撮るほうも撮るほうですが(^▽^;)


今夏は走らない分、浸かると豪語していた割にはまたまた宿到着時間が
しっかりと押してます。
基本走るマグロ、仕方ありません。

今宵の宿はポスト黒川と呼ばれる平山温泉.
松橋ICから九州道へ乗り込み平山温泉を目指します。

お宿の名前は平山温泉 湯の蔵
公式サイトはこちら
http://www.yunokura.jp/

DSCN2000.JPG

DSCN2003.JPG

全室源泉掛け流しの露天風呂付き純和風の離れの造り。
憧れの露天風呂付き部離れが比較的リーズナブルにお泊り出来ます。
税サービス料込で1万5000以内。
まず、関東では考えられない値段です。

私達が宿泊したのは寿亭です。
古民家風のフロントから小道を上ったところにあります。
なかなか風情がある宿でしたが雨が降った後、草履で歩くには
ちと、辛いものが。
夕食時にバケツをひっくり返したような雨が降りました。
こんな日に限って、屋根無し駐輪。
世の中、上手く出来てます。

特大のゆかたですが、なにか?
DSCN1976.JPG

PH9.7のぬるぬると体にまとわりつくお湯に大歓声。
いやぁ~このぬるぬる感、めったに味わえません。
DSCN2016.JPG

入浴サービスショット(いらねぇ??)
DSCN20121.jpg

夕食はデザートを含めて14品。
上げ膳据え膳、今夜も美味しく頂きました。

食後、離れに戻る途中でヤモリを見つけて一人狂喜乱舞するおやぢ
DSCN1971.JPG

DSCN1985.JPG

正しい床の間の使い方
DSCN2017.JPG


旦那玉砕後、エステに行き、体中の脂肪を揉んでもらいました。
(正式にはバリ風リンパマッサージとも言う)
ツーリングに温泉にエステ、最強の組み合わせですヽ(。ゝω・)ノ★【+゚*。:゚ HAPPY+゚*。:゚ 】。
酒を飲まない私のささやかな贅沢です。
旦那に言わせれば猫に小判、豚に真珠、すなわち無駄とか...(爆)
いーんです、気休めという日本語知ってますから(・・;)

さて、明日8/9は阿蘇へ向かいます。

こまめに続きます。

いつも有難うございます。
1つポチッとお願いしまーす。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 猫ブログへ


nice!(5)  コメント(13) 

2011九州巡業 8/8雲仙温泉~三角西港編 [2011九州ツーリング]

霧が漂う、雲仙温泉の朝です。
朝湯してがっつりと朝ごはんを頂き、仲居さんに見送られて
地獄もほどほどに、

DSCN1876.JPG

口の津フェリーターミナルに下りて来ました。
そして乗船待ちの間に九州上陸後初の給油をしました。
この日までの給油は横浜自宅そばのGSで1回、
東名阪御在所SAで1回です。
フェリー利用と現地では9時5時ライダーなので、ガソリンの消費は少ないですね。

今年も天草へは、口の津から島鉄フェリーに乗船。
DSCN1910.JPG

RTとライダー、タンデマーの私含めて、料金は1800円。
時間と距離を短縮出来るフェリーは九州では大事な移動の足です。
島鉄フェリーは本数もあるし2艘でピストンしているので便利度高しでした。

地獄も早々に退散した私達、つーか旦那の気はすでに...アレに向かっていました。
そです、アレです。

それでは大変、お待たせ致しました、
日本おっぱい党のみなさん
楽しい おっぱい の時間です。

海辺に佇む立派なおっぱい
IMG_1245.JPG

男性の憧れ?やっと、おっぱいの聖地にやって参りました。
IMG_1249.JPG

旦那はようやくおっぱい(岩)と対面出来て、まんざらでもない様子。:.゚超ウレシィ♪+゚(〃∇〃人)゚.:。+☆。
DSCN1925.JPG
年を取っても、まだ男でした。(爆)

おっぱい岩説明書き
IMG_1243.JPG

前夜、響さんに初電話して生会話しました。
んで、響さんには抱きついて来てと言われましたが、
残念なことに潮が満ち始めていたので抱きつける浅瀬ではなく、
旦那ライダー、涙を飲んで諦めました。

昨夏は満潮で対面出来なかった分、じっくりとおっぱい岩で過ごします。

台風9号の余波で海面も空模様もやや不気味感たっぷりです。

IMG_1251.JPG

波の音を聞き、遥か海面を眺め、



出てこ~い、イルカ

と叫んでも跳ねてはくれませんでした。(見れたらラッキーかな程度)

潮だまりからRTを眺める
IMG_1252.JPG

おっぱい岩に満足した後は天草五橋を渡り三角港へ向かいました。
天草タコ街道をひたすら走るのですが、コレが微妙な道で、

DSCN1929.JPG

後ろの人間が我儘言ってはイカンのですが、
退屈でいま一つでございました(*`н´*)=3 。

天草五橋、個人的な感想(私のですよ!)もう少し、すんげぇと言えるような
インパクトを頂きたかったでございます。(爆)

お腹が空いて倒れそうになったので(学習機能無し)
海鮮ちゃんぽんを三角の港で頂きました。
1500円分以上のボリューミー 
DSCN1930.JPG

この時点で15時頃です。
おっぱい岩の苓北町から三角までの移動が国道だと思うように進みません。

海鮮ちゃんぽんで一休み出来たので、今度は間違えずに三角西港へ向かいました。

暑さで頭がモーローとして、三角の文字に引っかかった間抜けな夫婦二人(;^_^A アセアセ・・・

三角港ではレトロな建物群を期待して行きましたが一画だけの駈け足見物。
時間に追い立てられるツーリストは端折ります。
上のほうへ登っていけば、もう少しレトロ感味わえたようです(ノ_-;)ハア…。

三角西港は明治に建設され近代港湾としては最古にあたるそうです。
wikipediaによると、
当時、西港と同時に建設された東港へ現在では機能が移され、
当時の施設がほぼ原形のまま残っている全国唯一の港湾史跡だそうです。

三角西港入り口
IMG_1270.JPG

三角西港から天草五橋の一号橋
IMG_1257.JPG

浦島屋
IMG_1266.JPG

三角西港にて
IMG_1256.JPG

ちなみに三角西港も焼酎ニ階堂のCMで流れた撮影地です。

そして、この日のハイライトに期待を寄せて、さらに海沿いの国道57号を走り続けるのでした。

次へ続きます。

いつも有難うございます。
1つポチッとお願いしまーす。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 猫ブログへ


nice!(4)  コメント(12) 

2011九州巡業 8/7新門司~雲仙温泉へ その② [2011九州ツーリング]

ところがルートをナビ任せにしたので、これが混むわツマラナイわ暑いわの国道444での
移動をチョイスされ、それに大人しく従う旦那はん。
後ろのアタクシ、ちょいとイライラ~(`‐ω‐´) ムカチュク

高速に乗ってバビューンしようよとわめこうが騒ごうがおやじの耳に念仏。
すっかりシカトされ、
後ろのアタクシヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノ ぶーぶーぶーぶー!!!!

むつごろうの看板やモニュメントあったって、海見えないじゃん。
ひたすら、
後ろのアタクシヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノ ぶーぶーぶーぶー!!!!

ヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノ ぶーぶーぶーぶー!!!! に疲れた頃、
ようやく海だ海が見えたぞと喜ぶ14時59分
そーです、ついに有明海です。
いつの間にか国道444から国道207へスイッチされてました。

残念なことに海面は濁っていたけど、
これでようやく私のテンション復活となりました。

有明海のくもで網かな?
DSCN1858.JPG

網を海に下ろして小魚や海老を獲る伝統的な漁らしいです。

テンションも復活になり、これで行け行けGoGoかと思いきや、
旦那ライダーが暑さ負けで道の駅 太良に緊急避難。
曇り空が多かったんですが多湿なもんで、実は結構、体はバテてました。
柳川を出てからニ度めの休憩。
飲むわ飲むわでがっつりと水分補給に地場産カットマンゴーで糖分補給いたしました。

太良は竹崎カニで有名な竹崎の近くで道の駅にもこんなものが。

宿を雲仙にしたことを失敗に思う二人。
これ、蒸して食べたら、ほんま旨かコツ。
DSCN1862.JPG

竹崎かにに後ろ髪を引かれつつ道の駅太良を後にしながらも、
宿に持ち込み出来るかな?としつこく食い下がるおやぢをなだめ走行していると、
またしても、旦那が
メロンだぁ~
イチゴだぁ~
ミカンだぁ~
西瓜だぁ~

見たことあるーっ、響さんのところでだーっ

こんなバス停関東には無いぞ!!
かなりリアルに出来ているので、可愛いのだよん。
二人して再度テンション上がり、竹崎かには遥か忘却の彼方へ。(爆)




しかし、雲仙温泉の宿泊先である宮崎旅館はすでにチェックインの時間。
そうそう、のんびりと走行出来るはずもなく島原半島に向かうため、
諫早湾上をワープ。

海上に架かる橋はあっても堤防道路は関東には無い。
再再々度、テンション上がりましたです。

正式には諫早湾潮受け堤防と言うらしいです。
DSCN1869.JPG

島原方面に向かって左側は堤防、右側が諫早湾。
正面の山は島原半島です。

何とも妙な感じでしたが最高の気分~ワーイヾ(´ρ`)ノ゛ワーイでした。



堤防道路(略)を渡った後は国道389にて峠越え?
なかなか山深く、1日の終わりになりようやくツーリング気分。

追い越し可能道路だけどあえて苦行修行を選ぶ旦那ライダー


この夜の宿泊先は雲仙温泉 宮崎旅館。
公式サイトはこちら↓
http://www.miyazaki-ryokan.co.jp/index.php

今夏の宿のチョイスも全て旦那任せです。
チョイス失敗しても文句言われないので、これ、意外に楽です。
(長年の知恵@にゃびのママ)

得割!早割のお部屋お任せプランなので、
部屋からは地獄が見れませんでしたが、8畳の和室にベッドルーム。
1晩寝るには十分な広さでした。

DSCN1900.JPG

テレビも液晶32インチ。さすがにアナログテレビはありませんでしたね。
そこそこのお値段でグッドサービスの温泉宿、
お料理も美味しく、仲居さんの心遣いもさりげなくて良い宿でしたよ。
(かなり遠いけど)再宿しても良いと思える宿でしたね。

庭園も広く地獄まで散策出来ました。
DSCN1887.JPG

お風呂は大浴場+貸切風呂
貸切風呂は予約制の無料。
勿論、源泉掛け流しの上、メタケイ酸豊富の美肌の湯
ツルツルスベスベと一瞬だけしましたよ。
DSCN1875.JPG

入浴場前には番頭さん、浴用タオルを貸してくれました。
ツーリングの後の温泉、疲労回復に繋がりますね。
ツーリングと温泉、ベストカップルです\(^▽^)/。

入浴後は待望のお夕飯。
上げ膳据え膳は主婦にとっては有難いこと。
コースは全品で約11品ほど、それにオプションを2品ほど付けました。

天草大王の手羽焼き
DSCN1899.JPG
ブランド鶏ですが肉が締まっていて、良い食感でした。
ρ(゚○゚)σ(゚~゚)ムシャムシャρ(゚○゚)σ(゚~゚)

さざえのお刺身
DSCN1892.JPG

どちらも旨旨で、これが体重増加へのスタートとなったわけです( ̄▽ ̄)うへへへぇ~。


明日(8/8)は天草へ渡ります。
昨夏のリベンジに燃える旦那です。

まだまだまだまだ続くです。


いつも有難うございます。
1つポチッとお願いしまーす。

にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 猫ブログへ



nice!(6)  コメント(14) 
前の10件 | - 2011九州ツーリング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。